<プロモーションを含みます>

10年使った酸素美泡湯のデメリットをマイクロバブルとミラバスで比較

新築

お風呂のお湯に酸素を含んだミクロの泡を含み、保温性や洗浄性が評判の「酸素美泡湯」。

新築やリフォームの機会に新しいお風呂に酸素美泡湯を付けるか悩んでいる方もいると思います。

このような心配や不安は新築やリフォームで酸素美泡湯を検討しているクライアントから聞かれることが多いです。

この記事では下記の内容で、酸素美泡湯を検討している方が購入前に知っておくと良いことをまとめました。

内容はすべて筆者の「酸素美泡湯ユーザー」としての経験を下に書いています。

この記事を読んでわかること
1.酸素美泡湯のデメリット
2.酸素美泡湯のメリット
3.酸素美泡湯の本当の効果
4.10年間で発生した不具合・故障
5.酸素美泡湯とマイクロバブルとミラバスで迷ったらどれにするか!?

ユーザーとしてこれから購入する方に知ってもらいたいことをすべて伝わるようにまとめています。

<strong>執筆・監修 Masa モリモト</strong>
執筆・監修 Masa モリモト

【お風呂のリフォーム屋さん】電話相談、見積無料、点検無料

酸素美泡湯のデメリット

入浴剤を使わずにお風呂のお湯に酸素を入れるだけの酸素美泡湯ですが、検討中の方は良いところばかりではなく、デメリットもあるんじゃないだろうかと思っている方もいると思います。

浴槽が汚れる

このような声を聞いたり知ったりすると、酸素美泡湯を使うことでお風呂が汚れるのではないかと思う方もいると思います。

酸素美泡湯を使うことで体の汚れや皮脂が落ちて、それがお風呂掃除をするためにお湯を抜いた時に浴槽の縁や、浴槽の底に汚れが付いたり溜まっていることがあります。

これは酸素美泡湯が効果的に体の汚れや古い皮脂を落としていて、体に効果的だということを証明していることになります。

酸素美泡湯のせいでお湯が汚くなったりすることはありませんので、汚れの心配をしているあなたも安心して採用しても大丈夫です。

お風呂の保温性は上がらない

酸素美泡湯は浴槽自体を温めるものではないので、お風呂本体の保温性は上がりません。

酸素美泡湯は酸素を含んだミクロの泡で体を温めたり洗浄する効果があります。

浴槽自体を温めるものではありませんのが、入浴後体がポカポカした状態が長く続く効果があります。

酸素美泡湯のメリット

酸素美泡湯には様々な効果がありますが、この章では10年間使ってきたユーザーとして感じたメリットを書いています。

メーカーのHPにも酸素美泡湯のメリットが記載されていますが、筆者が使って感じたメリットをユーザー視点で書いていきます。

メーカーのHPをご覧になりたい方は下記リンクからご覧になって頂ければと思います。

酸素美泡湯 | 機能一覧 | システムバスルーム | Panasonic
酸素美泡湯、機能一覧のページです。リフォーム、新築に最適な、パナソニックのシステムバスルーム、ユニットバスルーム、シャワールームや、ジェットバスポンプ、バス換気乾燥機などの浴室関連機器をご紹介します。

節約できる

ボタンを押すだけでお湯の中に酸素を含んだミクロの泡が広がり、入浴剤以上の保温・保湿効果と、体の洗浄効果があります。

酸素美泡湯の定価は18万円ほどしますが、長い年数入浴剤を購入しなくて済むので高額な商品でもないと思います。

筆者も10年間、酸素美泡湯を使ってきましたが、その間一度も入浴剤は購入していないのでかなりの金額を節約できたと思います。

保温効果が持続する

筆者が10年間使用してみて一番効果的だと思うことが「保温性」です。

暑い日は低い温度のお湯でも酸素美泡湯の保温効果がありますので、設定温度を低く出来ることで光熱費の節約にもなります。

上のデータはパナソニックのHPから引用したもので、酸素美泡湯と普通のお湯での湯上り後の平均皮膚温度の推移の調査結果です。

入浴後30分以降で保温効果に差が出始めているのがわかります。

寒い季節に保温効果が長く続くと湯冷めしにくく、家の暖房の設定温度を高くしなくても入浴後に体が温かい状態が長く続きます。

清潔になる

酸素美泡湯の効果で肌が綺麗になっている実感はありませんでしたが、お風呂掃除の時に浴槽の縁や底に汚れが溜まっているのを見て酸素美泡湯の効果を実感できました。

これは酸素美泡湯の洗浄効果です。

目に見えない体の汚れが本当のよく落ちていることになります。

化学物質ゼロ 皮膚が敏感な方に良い

酸素美泡湯は酸素を含んだミクロの泡がお湯の中全体に広がり、体を温める効果があります。

入浴剤にも自然素材原料のものがありますが、価格が高いので毎日使うには経済的ではありませんし、初めて購入するものは原料の確認をする必要もあります。

一方で酸素美泡湯は皮膚が敏感な体質の方や小さなお子様がいる家庭でも安心して使用することができます。

上のデータはパナソニックのHPから引用した、入浴後の角質水分量変化のデータです。

普通のお湯と比べて入浴10分後から差が出ています。

酸素美泡湯のお風呂に入ると保湿効果が高く、肌の潤いが長く続くという調査結果が出ています。

保湿効果の高さも乾燥肌の筆者が酸素美泡湯を使ってよかったと思うメリットの一つです。

泡風呂を楽しめる

お店で入浴剤のコーナーを見ると、泡風呂の素が売っています。

家庭のお風呂で泡風呂を作るには、ほとんどの商品は泡風呂の素を入れて、シャワーを掛けて泡立てる必要があります。

一方、酸素美泡湯があると、シャワーを掛けて泡立てをする必要がありません。

いつもと違い雰囲気で入浴することができますし、子供にもとても喜ばれます。

自分の家で使うまで知らなかったことですが、入浴を楽しいものにすることが出来る思いがけない効果がありました。

酸素美泡湯の費用対効果

定価約18万円のものですが、実際に購入するとなると定価から割り引かれて購入することになりますので実際は10万円から15万円の間になると思います。

筆者が10年間使ってみて費用対効果について実感していることは下記のとおりです。

入浴剤を購入していないことで、酸素美泡湯の購入金額の約半分の金額を節約できています。

あと10年くらい使い続けることができれば購入費用を賄えそうです。

さらに入浴剤を購入するための移動にかかる交通費や時間も節約できています。

入浴剤が無くなる心配もないので、目に見えないメリットがあります。

また、自宅のお風呂がとても快適になるので温泉に行きたいと思うことも少なくなりました。

子供の体への影響の心配も必要ないので精神的な負担が減っています。

あなたがこれらのことをメリットに筆者が感じたことと新しいお風呂に求めるのでしたら、酸素美泡湯に掛ける費用は高いと感じないと思います。

酸素美泡湯を検討しているクライアントの中には購入する金額をペイできるのかを聞かれることが多いです。

結論としては10年間の使用では購入金額はペイできません。

10年の間で発生した故障は!?

機械製品なので当たり外れはあると思いますが、定期的にフィルター掃除をしているだけで大きな故障や不具合もなく、11年目も快適に使用できています。

写真の赤丸部分の吹き出し口と、青丸部分のフィルターを外して汚れを取るだけです。

日常で気を付けることはフィルター掃除くらいなので、簡単な作業で故障もなく使い続けています。

酸素美泡湯とマイクロバブルとミラバスで迷ったらどれにするか!?

酸素美泡湯の特徴は上述したとおりですので、マイクロバブルとミラバスの特徴を酸素美泡湯ユーザーとしての視点から解説していきます。

リンナイ マクロバブルバスユニット

酸素美泡湯を購入しているクライアントが比較対象にする商品の一つがリンナイから販売されているマイクロバブルバスユニットがあります。

マイクロバブルバスユニット - リンナイ
マイクロバブルが作り出す白いお湯、入浴に驚きと感動を。リンナイ独自の発想と技術で開発されたマイクロバブルバス ユニット

似ている商品ですが、酸素美泡湯との違いがありますので詳しく解説していきます。

プロ目線で見る酸素美泡湯との違い

リンナイのマイクロバブルバスユニットは給湯器に内蔵または組み合わせて使用するタイプがあります。

接続方式を含め、他の異なる点を下記の表でまとめています。

マイクロバブルユニットは給湯器に新たにユニットを接続するか、ユニット内蔵のタイプに交換するだけ使用できます。

対して酸素美泡湯はユニットバスの中にマイクロバブルユニットを組み込むので、お風呂のリフォームが必要になります。

単純にお風呂のリフォームと言っても、ユニットバスを取り替えるためには入口の枠を新しくしたりなどの付随する工事が必要になります。

マイクロバブルバスユニットで期待できる効果

マイクロバブルバスユニットで期待できる効果がどのようなものがあるのかを紹介していきます。

極上の入浴体験

マイクロバブルバスユニットは驚きと感動を与える「極上の入浴体験」を売りにしています。

このデータはリンナイのHPから引用した、ワクワクや感動に関する評価の比較です。

温泉のような白濁したお湯に入っていることで、上質感・贅沢感、ワクワク・感動するといった心理的影響が与えられるということです。

入浴剤は粉を入れるだけか、バブのような固形のものだと解ければ色が付いたお湯にしか見えません。

一方でマイクロバブルを付けたことにより普通のお風呂では体感できない贅沢感や感動を覚えます。

リラックス効果

リンナイのHPから引用したリラックス効果に関する主観的評価の比較です。

これらの効果により良い睡眠に繋がる可能性も期待されています。

うるいおい効果

リンナイのHPから引用した普通のお湯とマイクロバブル入浴の入浴後のうるいおい効果のメカニズムと肌の角質水分量変化のデータです。

温浴効果

平均皮膚温度変化量の時間経過をあらわしたデータです。

入浴後30分の皮膚温度の変化の差が普通のお湯の入浴より大きくなっています。

これはマイクロバブルバスユニットでの入浴の方が体温を徐々に放出することから、ポカポカした感じが持続していることをあらわしています。

もう一つの選択肢「サイエンス ミラバス」

酸素美泡湯とマイクロバブルバスユニットと同じくマイクロバブルをお湯の中に広げる「ミラバス」があります。

「ミラバス」は筆者が酸素美泡湯を知ってしばらく経ってから知った商品で、自宅に付けなかったことを後悔した商品です。

東京で開催される日本最大級の展示会「ジャパンホームショー」でミラバスのブースで体感してきましたので、経験談を踏まえて商品を解説していきます。

プロ目線で見る「サイエンス ミラバス」の特徴

設置は2つのタイプから選択できる

酸素美泡湯と比較すると、ミラバスもリンナイのマイクロバブルバスユニットと同様にユニットバスの交換の必要がありません。

既存のユニットバスに組み込むビルトイン型か据置型が選べます。

特に据置型のミラバスは配管工事が必要ないため、現在賃貸にお住いの方でも工事不要で取り付けができます。

持ち運びができるので、引っ越しをしても使い続けることができます。

高い洗浄効果と保温性

ミラバスのお湯に浸かるだけで汚れが落ちるテスト結果の画像と、保温効果の持続性のデータです。

筆者は展示場で汚れ落ちと保温性を体感してきましたが、自分の手で体験すると驚くほどの効果がありました。

本当に汚れは落ちますし、保温性も寒い季節だったこともあり、長く持続しているのを体感しました。

さらに保湿効果も高く、手をさっと付けるだけですごくしっとりとした感じが持続しました。

ミラバスを知った時は酸素美泡湯を使い始めたあとだったのですが、ミラバスにしておけばよかったと後悔しました。

自宅でスパ気分

やさしい水流を発生させるゆらぎ浴ができます。

酸素美泡湯と違い音が静かなので、高いリラックス効果を実感できます。

また、専用のホースノズルで体の気になる部分や疲れている箇所にトルネードジェットを当てることでマッサージ効果を得られます。

自宅にいながらスパ気分を体験できます。

実際に浴槽の中がどのように動いているのかはミラバスのHPで動画を見れますので興味がある方はご覧になってみて下さい。

ミラバス ─ 株式会社サイエンス
身体も浴槽も自動で洗浄。浴槽壁面の汚れや配管汚れを分解・除菌・脱臭する「マイクロイオニー」を搭載したマイクロバブルバス、それが「ミラバス」です。

「ミラバス」はシャワーだけでも体験できる

ミラバスを使ってみたいけどお風呂に付ける費用が高いなと思う方もいると思います。

高価格なシャワーヘッドが色々なメーカーから発売されていますが、ミラバスのシャワーヘッドはそれほど高価格な部類には入りません。

筆者の自宅で使っているパナソニックのエステケアシャワーの半額ほどの価格帯の商品もあるのでエステケアシャワーが壊れたらミラブルのシャワーヘッドに交換しようと思っているくらいです。

どのようなシャワーヘッドのバリエーションがあるのかを次の項で紹介していきます。

年齢に合わせて付け替える 肌世代別ミラブル

ミラブルには肌世代別の肌の特徴に合わせたシャワーヘッドが販売されています。

おすすめの年齢層肌質や肌の状態
ミラブル爽(さら)~30歳脂性肌/普通肌
ミラブル潤(うる)25~45歳乾燥肌/敏感肌/混合肌
ミラブル艶(つや)45歳~エイジング肌/敏感肌/混合肌

各世代や肌質に合わせた特徴があるシャワーヘッドを選ぶことができます。

詳しくは世代別のミラブルシャワーヘッドの詳細をご覧下さい。

ミラブルzero ミラブルplus

他にも「ミラブルzero」と「ミラブルplus」というシャワーヘッドが販売されています。

まとめ

この記事のまとめ
1.酸素美泡湯のデメリット
2.酸素美泡湯のメリット
3.酸素美泡湯の本当の効果
4.10年間で発生した不具合・故障
5.酸素美泡湯とマイクロバブルとミラバスで迷ったらどれにするか!?

以上の内容で酸素美泡湯のデメリット・メリット、購入の検討をしている方に向けて10年使ってきた経験をもとに酸素美泡湯の効果を解説しました。

筆者は購入して心の底から良かったと思っていますが、購入に踏み切れず悩んでいる方はデメリットや酸素美泡湯の効果ややめた方が良い人の項目を知って頂ければと思います。

高額なオプションになりますので、この記事がこれから新しい家のお風呂に酸素美泡湯を付けようか悩んでる方の少しでも手助けになればと思います。

コメント