タカラのキッチンで後悔した!?高いキッチンを20年以上使ってみた

Architect 建築

ホーローキッチンで有名な「タカラスタンダードのキッチン」

 

「タカラスタンダードのキッチンって良いの!?」

 

「ホーローキッチンはどうなんだろう!?」

 

「選んで失敗や後悔はしないだろうか!?」

 

家の中の設備機器の中でも高額なキッチン選びにはとても慎重になることと思います。

 

毎日使うものなので、収納少なかったり、キッチンが使いづらいとなると失敗した時の後悔も大きいものになってしまいますよね。

 

この記事では下記の内容で、タカラスタンダードのキッチンの特徴と裏話として筆者が建築士という職業柄知っている安く購入する方法を紹介します。

 

☑タカラスタンダードのキッチンの特徴 後悔しない!?

☑後悔しないために知っておきたいタカラスタンダードのキッチンのデメリット

☑タカラスタンダードのキッチンの価格のこと。安く買うには!?

☑タカラスタンダードのキッチンを絶対に失敗しない選び方

☑タカラスタンダードのキッチン ユーザーの声

☑タカラスタンダードのキッチン まとめ

 

最後まで読んで頂くことで、タカラスタンダードのキッチンにしようか迷っている方や、選んで失敗や後悔をしないか心配なあなたの悩みが解決できる内容になっています。

 

ウエスト-10cmを叶える、女性専用パーソナルトレーニングジム【CREBIQ】

タカラスタンダードのキッチンの特徴

タカラスタンダードのキッチンのグレード

タカラスタンダードのキッチンは4つのグレードがあります。

 

ハイグレードの商品から順に

レミュー(LEMURE)トレーシア(Treasia)エーデル(Edel)リフィット(Refit)

 

湿気に強く、扉が朽ちないホーローキッチン

タカラスタンダードのキッチンの価格帯

価格帯は定価で256,500円~選べるリフィット。

 

ハイグレードのレミューは713,000円から選べるようになっています。

 

詳しくはタカラスタンダードのHPを参照して頂ければと思います。

 

タカラスタンダードのキッチン 選んで後悔しないグレードは!?

タカラスタンダードのキッチンを選ぶなら、エーデル以上のグレードを選ぶようにしましょう。

 

理由は標準仕様の扉の面材がホーロー製だからです。

 

ホーロー製のキッチンの扉やキッチンパネルは汚れにとても強く、優れた耐久性がありタカラスタンダードといえばホーローというくらいタカラスタンダードならではの優れた商品です。

 

20年以上建築士とし様々なメーカーのキッチンを見てきて、ホーローに勝る素材はなく、お客様がタカラスタンダードのキッチンを選ぶ時はエーデル以上のグレードを勧めています。

 

タカラといえば「ホーロークリーンキッチンパネル」

タカラスタンダードのキッチンといえば「ホーロークリーンキッチンパネル」

 

キッチンの扉の面材やキッチンパネルに採用されていて、傷や汚れに強く、お子様が誤って油性ペンでいたずら書きをしても水拭きでキレイに落とすことが出来ます

 

長年使用しても色褪せない耐久性があり、他社のキッチンがリフォームの時期が来てもタカラスタンダードのキッチンは新品時と変わらないキレイさを保っています。

 

(タカラスタンダードのHPから引用)

「ホーリークリーンパネル」はマグネットが付くので、調味料などでごちゃつきかちなキッチン周りをスッキリさせることができるのも大きなメリットです。

 

油汚れも、ホーローキッチンならカンタンにキレイに

タカラスタンダードのキッチンを選んで後悔している人はいるのか!?

キッチンは毎日使うものです。

 

だからこそキッチンには優れた収納性や耐久性、汚れが落ちやすく掃除がしやすいものが良いといった要望があるのは当然のことです。

 

また、家の設備の中でもお金が掛かるものなのでキレイに長く使いたいという要望が多くあります。

 

タカラスタンダードのホーロー製のキッチンを選んだお客様は、新品の時はもちろんのこと、年数を使うほどタカラのキッチンにして良かったという方が多くいらっしゃいます。

 

その理由はタカラスタンダード独自の商品であるホーローの特徴の一つ、年数が経っても色褪せがなく古さを感じさせないことです。

 

他メーカーだとキッチンのリフォームの時期が来ていてもタカラスタンダードのキッチンはまだまだキレイに使えます。

 

筆者の実家のキッチンもタカラスタンダードのキッチンですが、23年ほど経ちますがとてもキレイな状態を保っていて、まだまだリフォームの必要はありません。

 

小さなお子様がいても安心! 傷が付きにくい

ホーローの扉のパネルやキッチンパネルは、油性マジックで書いてもすぐに消せることが出来ます。

 

小さなお子様は家のあちこちのシールを貼るのが大好きです。

 

キッチンの扉やパネルにシールを貼られても、剥がしたあとにすぐに綺麗にできます。

 

ホーローはシールを剥がしたあとや、マジックでいたづら書きをされても簡単にきれいに落とすことができます。

 



 

タカラスタンダードの仕入れ値の話

タカラスタンダードのキッチンを検討している方の中で、タカラのキッチンは高いというイメージをお持ちの方が多いと思います。

 

この項ではタカラスタンダードのキッチンがなぜ高いのかということと、タカラスタンダードの仕入れ値の話を書いていきます。

 

タカラスタンダードのキッチンは定価設定が低い

タカラスタンダードのキッチンは他のキッチンメーカーと比較して「定価」が低く設定されています。

 

このことから建築業者から提示されるメーカーの仕様書の中の定価の見積金額が他メーカーよりかなり安い金額になっていることが多いのです。

 

キッチンの見積もりをタカラスタンダードだけ取っている場合は別として、他メーカーと比較するために色々なメーカーの見積もりを取っている方は注意が必要です。

 

同程度のグレードの場合、他メーカーは定価が高く設定されていますが、値引き率も大きいため最終的にお客様に建築業者から提示される金額が安くなることがほとんどです。

 

タカラスタンダードのキッチンの場合、建築業者からお客様に金額を提示する時に定価からほとんど値引きがないので、結果的に他メーカーのキッチンの金額が安くなることが多いのです。

 

逆を言うと、定価の高い他メーカーのキッチンは、自分の支払う金額が分かりづらい面があります。

 

タカラスタンダードのキッチンはメーカーのショールームで自分で決めた仕様の定価の金額が自分の支払う金額に近くなるので自分で予算を検討しやすい面があります。

 

タカラスタンダードのキッチンを安く買う方法

定価から大幅な値引きが期待できないタカラスタンダードのキッチンですが、一つだけ安く買う方法があります。

 

ショールームの展示品下がりを購入することです。

 

あなたのお住まいの近くのショールームの展示状況にもよりますが、ショールームに新商品を入れ替えるタイミングが狙いです。

 

あなたの家のキッチンの向きやサイズが合ったものを安く購入できることもあります。

 

タカラスタンダードはどの工務店やハウスメーカーにも値引き率を一律で販売していますが、展示品を販売する時は通常の値引き率より大幅に値引きされた金額を提示してくれます。

 

展示品と言っても傷が付いていたり汚れているわけではないので、展示品を安く購入できるかをショールームや建築業者に聞いて見る価値はあります。

 

タカラスタンダードのキッチンの新商品が発売されたタイミングが狙い目です。

 

後悔しないために知っておきたいタカラのキッチンの「デメリット」

良い面ばかり書いてきましたが、今までタカラスタンダードのキッチンを見てきて筆者が思うデメリットを書いていきます。

デザインが他メーカーより劣りがち

デザイン重視の方には向かないです。

 

タカラスタンダードのキッチンのデザインが悪いわけではありませんが、他メーカーの方がスタイリッシュでおしゃれなデザインのキッチンがあります。

 

特に、ローコストのキッチンを採用したい場合は他メーカーの方がデザインが良くコストを抑えた商品があります。

 

ローコスト住宅には不向き

新築の建売や、規格住宅などのローコスト住宅にタカラスタンダードのキッチンを入れると高くなります。

 

タカラのキッチンを入れると値引き率が小さいため、合計金額が高くなる事が多いので、営業段階初期の見積りにはタカラスタンダードのキッチンを入れる建築会社が少ないと聞くことが多いです。

 

ローコスト住宅でタカラスタンダードのキッチンを使うと言われた際は、ホーローパネルのキッチンかどうか確認してみることがとても重要になります。

 

これは私の親の住宅で建築会社が営業・契約段階で入れていたタカラのキッチンが一番安い仕様で、ホーローを使ったものではなかったからです。

 

いざキッチンの仕様を決めにショールームに行った時に、結局ホーローの商品に変更して追加金額を支払っていました。

 

キッチン、食器棚、洗面化粧台を全てホーローの製品に変更していたので。結構な追加金額になったことでしょう。

 

キッチンの丁番の部品が壊れやすい

耐久性に優れたホーロー製のキッチンの宿命かもしれませんが、ホーローの扉が重いため扉の丁番という部品が壊れることがあります。

 

丁番は一般的なものを使っているため、木製の扉等と比べて重くなるタカラスタンダードのホーロー製の扉の重さに耐えれなくなるのです。

 

10年くらいで壊れるものではありませんが、私の実家のタカラスタンダードのキッチンの丁番も15年位で壊れました。

 

丁番以外で壊れやすいものはなく、丁番を修理しても多額の費用はかかりませんので大きなデメリットではないと思います。

 

タカラスタンダードのキッチン ユーザーの声

この項目では筆者が設計した家の中から、タカラスタンダードのキッチンを採用したお客様のユーザーの声を紹介します。

 

・使用歴23年目のユーザー様の声

20年以上使っていますが、壊れたのは扉の丁番くらいでホーロー製の扉のパネルには傷がほとんど付いていません。

 

磁石で小物入れを取り付けれるホーローの壁パネルの使い勝手もとても良く、汚れもすぐに落ちるので掃除が楽でいつも綺麗な状態を保てます。

 

・使用歴5年目のユーザー様の声

色々なメーカーを回ってキッチンを検討していましたが、タカラスタンダードのショールームのスタッフの方の説明に惹かれて採用を決めました。

 

デザイン性は他メーカーの方が良いものもありましたが、タカラスタンダードのキッチンは秋の庫内デザインで長く使えそうです。

 

傷がつきにくく掃除がしやすいホーローも決め手になりました。

 

・使用歴12年目のユーザー様の声

小さい子供がいるので、キッチンに傷が付いたり落書きをされてもすぐに落とせるホーローが気に入って最終的にタカラスタンダードのキッチンに決めました。

 

使ってみるとショールームで説明を受けたとおりで、10年以上使っているのに目立つ傷もありません。

 

汚れもすぐに落ちるので、頑固な汚れで取れなくなったものもないので選んで良かったと思っています。

 

共通するのはホーローの壁パネルの傷の付きにくさと掃除のしやすさが好評を得ていますね。

 

タカラスタンダードにしかないとても優秀な商品なので、設計者としての立場からも迷いなくおすすめできる商品です。

 

もはや買わない理由はない!ルンバi3プラス購入・使用レビュー
掃除機の購入を検討する時に、自動で掃除をしてくれるお掃除ロボットを検討することも多いと思います。 この記事ではこれまでお掃除ロボットを使ったことがなかった筆者が「ルンバi3プラス」購入し、使用したレビューをまとめています。 ...

キッチン選びで絶対に失敗しない方法

タカラのキッチン以外で気になる商品は全て見ておく

自宅のキッチンを選ぶ時、最初から一つのメーカーで決めていることのほうが少ないでしょう。

 

キッチンの選択で何社か気になるキッチンがある時はそのメーカーのショールームに行って実際に商品を見ておいた方が絶対に後悔しません。

 

各メーカーのキッチンのこだわりがわかりますので、そのこだわりが自分の要望にフィットするのかがよくわかります。

 

キッチン専門のメーカーもあれば、お風呂や洗面など水回り全般の商品を販売しているメーカーもあり、色々な商品を見ることが出来るショールームは気持ちがワクワクしてきて楽しいものです。

 

タカラのキッチンをショールームで確認するメリット

様々なメーカーから発売されているキッチンですが、タカラスタンダードのキッチンは他のメーカーにはない独特な特徴があります。

 

その一つがタカラスタンダード独自のホーローです。

 

経験談ですが、タカラといえばホーローというイメージを持っている方が多く、タカラのキッチンはホーローが当たり前という方もいるくらいです。

 

油性マジックで書いても簡単に消せるほどの清掃性の良さは、ショールームで実際に体験することが出来ます。

 

木槌で叩いても割れない耐久性や、長年使っていっても色褪せることがない特徴も他のメーカーにはない特徴の一つです。

 

最終的にタカラスタンダードのキッチンを選択しなくても、他メーカーのキッチンと比較する上で知っておいて良い特徴です。

 

さらにお風呂にはなりますが、タワシでゴシゴシ洗うことが出来る磁器タイルのキープクリーンフロアがあり、本物のタイルをユニットバスで使用しているのはタカラスタンダードだけです。

 

このような他の競合メーカーにはない独特の商品を展開しているタカラスタンダードですので、このような特徴を知った上で他メーカーと比較すると後悔しないキッチン選びになるでしょう。

 

家の中の設備機器の中でも高額で毎日使うものがキッチンですので、ショールームで知識豊富なスタッフの説明を聞くことがキッチン選びで成功するためには欠かせません。

 

まだ具体的に新築やリフォームが決まっていなくても、タカラスタンダードのキッチンを見にショールームに行っても大丈夫です。

 

また、建築業者から提示されたキッチンがタカラスタンダード以外のメーカーだった時に気を付けておいたほうが良いことがあります。

 

上述した通り、タカラスタンダードのキッチンは建築業者の仕入れ値が高いためお客様に提示する見積もりに入れたくない業者が多くあります。

 

あなたがタカラスタンダードのキッチンにしたいのに見積もりが他のメーカだった場合は、自分でタカラスタンダードのショールムに予約を入れてキッチンを見に行くことが最善です。

 

その理由は、建築業者と一緒にショールームに行くと、利益を取りたい業者がタカラスタンダードに決めないように仕向ける可能性があるからです。

 

建築業者と一緒じゃないとショールームの見学ができない訳ではないので、安心して予約してショールームに行っても快く対応してくれます。

 

見て、触れて、納得。顧客満足度の高いタカラスタンダードのショールーム
↑ ショールームの予約はこちらのリンクからもできます。

ショールームの予約は時間を有効に使える事前予約が便利

ショールームに行くとキッチン以外にもお風呂や洗面台などたくさんの商品が展示されています。

 

さらに実際にキッチンや洗面化粧台で重要な高さや幅の間隔も商品を見ながら確認することが出来ます。

 

スタッフの方が親切丁寧に商品の説明や魅力を伝えてくれますので、ショールームに行く際はあなたのお住まいの近くのショールームに予約してから行くようにしましょう。

 

ショールームの予約は下記リンクから簡単にできます。↓

見て、触れて、納得。顧客満足度の高いタカラスタンダードのショールーム

 

お住いの地域の近くのショールームを選択して、予約が可能な日時を選び、必要事項を入力するだけなので、3分ほどで予約申込が完了します。

 

会員登録しなくても予約ができて、ショールームを見学したからと言ってその場で商品を決める必要も勿論ありません。

 

タカラスタンダードのキッチン まとめ

他社にはない魅力的な機能素材ホーローが選べるタカラスタンダードのキッチン。

 

知っていたらタカラにしたのにという声は少なくありません。

 

あなたの家のキッチンを決める時は、最終的に選ばないとしても一度タカラスタンダードのキッチンを見にショールームに行くことをおすすめします。

 

ショールームの予約は下記リンクから簡単にできます。↓

見て、触れて、納得。顧客満足度の高いタカラスタンダードのショールーム

 

※ユニットバスを検討中のあなたはこちらの記事タカラスタンダードのユニットバス・お風呂を選んでも後悔しない理由を解説しています。

コメント