ダイエット中の長い停滞期の乗り越え方 5選!!

ダイエット

ダイエット中のあなたに停滞期や挫折しそうになってしまう時期が必ずくることでしょう。

 

ひょっとすると今まさに停滞期の真っ只中で解決法を探してこの記事にたどり着いたのかもしれません。

 

・順調に痩せてきて、目標まであと少しなのに停滞期で痩せなくなってしまった・・・
・停滞期が長くてダイエットを挫折しそう・・
・このまま停滞期を抜け出せるのだろうか・・・
この様な悩みをお持ちのあなたに向けてこの記事を書いています。

 

人それぞれですが、ある程度の体重まではダイエットを継続しているうちは順調に減っていきますよね。

 

あなたは今、ダイエットの停滞期が来てなかなか体重が減らずに悩んでいるのではないでしょうか。

 

ダイエット中の長い停滞期の乗り越え方 5選!!

この記事ではダイエットに必ずと言っても良いほど訪れてしまう

 

「停滞期の乗り越え方」

 

を自身の経験から簡単でわかりやすく書いていきます。

 

15kg以上の減量に成功していますが、しっかりと停滞期を経験しています。

 

あまり難しく考えず淡々とトレーニングをし、独自の食事法(簡単です)だけで停滞期を乗り越えました。

 

本当に簡単だと思いますので、あなたのダイエット生活に出来るものから取り入れて実践してみてはいかがでしょうか。

 

停滞期の乗り越え方① 悩まず考え過ぎない

停滞期が起きるメカニズムや、平均的な停滞期の期間など、様々な記事で出ているので停滞期が来た時は本当によく調べて読みました。

 

結論は、

 

「知識ばかり増やしても停滞期は乗り越えれれない。」

 

という結論に至りました。

 

細かい理論的なことを気にしたり、考えるほど悩むだけなので行動に移しました。

 

停滞期中のあなたも、停滞期を乗り越えられずダイエットを挫折してしまうのが一番最悪ですよね。

 

まずは長い停滞期を乗り越えるためには悩まず、細かい理論的なことを考えすぎずに行動することです。

 

ここで言う「行動」とは、今まで通りトレーニングを続けることです。

 

停滞期で悩んで何もしないと、ダイエットの結果には繋がりません。

 

とにかく、乗り越えられると信じて今まで通りダイエットを続けましょう。

停滞期の乗り越え方② 少しだけ食事を制限する

停滞期が長く、先が見えなくなりそうな時は、無理に食事制限をするのではなく、食べる量、お菓子などを少しだけ減らしてみましょう。

 

食事を記録するアプリで食べたものを記録して、摂取カロリーを気にしてみると効果が出やすいです。

 

「甘いものを食べてなくても停滞期を抜け出せない。」

 

というあなたは一日の摂取カロリーを少し気にして見るだけでも効果はあるのではないかと思います。

 

忘れてはならないのが、その間もトレーニングだけは休まないことです。

 

ウォーキングやランニングをしてカロリーを消費しても中々痩せていかないのが停滞期です。

 

ここは筋トレを中心にして基礎代謝を上げておき、停滞期を抜けたあとに一気に脂肪を落としやすい体にしておくと良いです。

 

これはあくまでも自身の経験談ですので、食事を少し制限しても停滞期の期間は個人差があるでしょう。

 

ダイエットを成功した方の話を聞くと共通するのが停滞期でダイエットをやめなかったことです。

 

あなたも停滞期が来た時は、停滞期は必ず終わると信じて黙々とトレーニングを続けていきましょう。

停滞期の乗り越え方③ 黙々とトレーニングをする

あなたが絶対に停滞期を乗り越えると思っているのでしたら次のことをやってみて下さい。

 

「体重計に乗らないこと」

 

そしてトレーニングの目的を減量から少し気持ちを切り替えて、トレーニング後の爽快感にシフトする。

 

汗を沢山かいて気持ちをリフレッシュすることを目的にトレーニングをしてみしょう。

 

痩せるためだけが目的だったトレーニングの時間を、好きな本や音楽を聞いてサイクリングやランニングを楽しむ時間にしてみるのです。

 

ヘッドフォンで音楽を聴いたり、動画を見ながらトレーニングをすると、時間を忘れて長い時間トレーニングが出来ます。

 

現在使用している 「Apple Airpods Pro」はノイズキャンセリングが素晴らしく、周りが気にならなくなりトレーニングに集中できます。

 

Amazon.co.jp: Apple AirPods Pro (一世代前のモデル) : 家電&カメラ
Amazon.co.jp: Apple AirPods Pro (一世代前のモデル) : 家電&カメラ

 

iPhoneをお使いのあなたは接続性が抜群のAir podsもとても使い勝手が良いでしょう。

 

Amazon.co.jp: Apple AirPods with Wireless Charging Case (一世代前のモデル) : 家電&カメラ
Amazon.co.jp: Apple AirPods with Wireless Charging Case (一世代前のモデル) : 家電&カメラ

 

そうすると停滞期の間もトレーニングすることのモチベーションは下がらず、黙々とトレーニングをすることが出来ます。

 

停滞期の時にトレーニングの新しい目的ができて、今もその時の経験が生きています。

 

朝眠たい時にトレーニングをすると体全体が目覚める爽快感を味わえます。

 

仕事の時も、昼休みに少しトレーニングして頭がスッキリすると、午後から高い集中力で仕事ができます。

 

次は運動する時間帯、運動メニューを少しだけ変えてみることです。

停滞期の乗り越え方④ 変化を取り入れる

停滞期はジムに行く時間帯をいつもと変えて気分転換してみましょう。

 

時間帯を変えればジムにいる人達が違ったり、同じ場所でも雰囲気が少し違ったりと、いつもと違う気分になってトレーニングできます。

 

あなたも融通の効く時間帯を見つけてちょっとした違いを取り入れると、停滞期のトレーニングを少し前向きに取り組むことができるでしょう。

 

運動メニューを変えてみるのがオススメです。

・ランニングのペースを変えてみる
・いつもより少し速いペースで短い時間ランニングする
・いつもより遅いペースで長い時間ランニングする
・筋トレは同じ部位でも違う動きのメニューをやってみる

 

変化を取り入れることでトレーニングの新しい発見があり、更に楽しくなってくると思います。

 

 

あえて変化を取り入れて、モチベーションが低くなりがちな停滞期を乗り越えましょう。

停滞期の乗り越え方⑤ モチベーションを維持する

ここまで書いてきたことを取り入れれば、ダイエットのモチベーションを下げずにトレーニングを続けることができます。

 

順調に減量できてきたからこそ、停滞期で体重が減らなくなるとダイエットを続けるモチベーションが下がりますよね。

 

ただ、停滞期はいつまでも続くものではありません。

 

そう信じることでモチベーションを維持できます。

 

あなたも停滞期が来ても今までとの少しの違いを取りたり、工夫を取り入れてみて下さい。

 

停滞期を乗り越えたあとは、目標の体重を達成しているだけでなく、太りづらい体も手に入れていることでしょう。

 

今まさに停滞期の真っ只中というあなたも、黙々とトレーニングを続けて停滞期を乗り越えてしまいましょう!

 

長い停滞期の乗り越え方 まとめ
☑悩まなず考え過ぎない
☑少しだけ食事制限
☑黙々とトレーニングする
☑あえて変化を取り入れる
☑工夫してモチベーションを維持する

コメント