【オススメのユニットバス】新築リフォームで絶対失敗しない選び方

Architect 建築

この記事では、建築士である筆者が20年以上の経験をもとに、新築やリフォームでユニットバス選びで失敗・後悔しない方法を書いています。

 

色々なメーカーがあり過ぎて、どのメーカーが良いのかわからない。
どのメーカーのユニットバスが一番良いのか?

 

こんな悩みを持っている方が、その悩みを解決できる内容になっています。



後悔・失敗しないポイント

ポイント① ユニットバスは掃除のし易さが大事

ユニットバスは掃除のし易さがとても大切です。

 

ショールームに見に行った際に、ユニットバスの掃除がしやすいかどうか確認しましょう。

 

見学する際に掃除のし易さを見極めるポイントです。↓

 

入り口のパッキンの数
パッキンが使ったいく上で一番カビやすいとも言える箇所になります。
パッキンレスやなるべくパッキンが少ない方が後々掃除が楽になることは間違い位ありません。
カウンター下の掃除のし易さ
筆者の自宅のユニットバスはカウンターしたと床の間が極端に狭く、手が入りづらいため掃除がとてもしづらいです。
どうしても、デザインや色に目が行きがちになりますが、細かい部分も見ておくとマイチ2の掃除が楽になる可能性が高くなります。
浴槽のエプロン下の掃除のしやすさ
カウンター下と同様、浴槽のエプロンの下の隙間の大きさも要確認事項です。
筆者の自宅はここも同様にとても掃除がしづらく、選ぶ際にきちんと確認しておけばよかったと思っています。
結構後悔している箇所です。

 

ポイント② そのメーカーにしかない商品・特徴をピックアップする

まずはネットでとことんユニットバスのことを勉強しましょう。

 

SNSを活用しても良いです。

 

まずは、様々なユニットバスメーカーを検索して、そのメーカーの強み、そのメーカーにしかない商品を洗い出しましょう。

 

ユニットバスは汚れが付きにくい素材だったり、掃除がしやすいのはどのメーカーかを基準に探すと良いでしょう。



ポイント③ ショールームに行く

ポイント②の作業が終わってからメーカーのショールームに行ったほうが効率的に見学できます。

 

気になったメーカーの商品を、ショールームで見ることはとても大切です。

 

ショールームに行った際は上位グレードの商品がどうしてもよく見えてしまうデメリットがあります。

 

一度ショールームに行っただけでユニットバスを決めないで、一度帰宅してからじっくり検討しましょう。

 

決める際の優先事項を決める

あなたにとっての優先事項は?

優先事項を決めるのもユニットバス選びで後悔・失敗しない大切な要素です。

 

あなたにとってユニットバスを選ぶ際に優先する事項は何でしょうか?

 

デザイン、収納力、掃除のしやすさ・・・

 

まずは優先する事項を検討しながら、各メーカーの商品を検索していくと良いでしょう。



耐久性・掃除のしやすさも大切

ユニットバスは数十万円から高いグレードですと100万円オーバーのものがあります。

 

ユニットバスを選ぶ際に、耐久性の検討も忘れてはいけません。

 

高いお金を掛けて長年使うものなので、気になっているメーカーのユニットバスンの耐久性もよく検討しましょう。

 

この点は、ショールームに行くとそのメーカーの姿勢がよくわかります。

 

デザイン重視のメーカーは使い勝手や耐久性の話はあまりしてきません。

 

自身があるメーカーほど、耐久性や掃除のし易さに自信があり必ず説明してきます。



建築のプロがオススメするユニットバスメーカーとその商品

長い目で見て一番オススメ!!タカラスタンダード

ユニットバス・システムバス リフォーム | タカラスタンダード
ユニットバス(システムバス)・浴室・浴槽をご紹介します。「お手入れカンタン!」「温かさが続くパーフェクト保温!」「今より広くなるぴったりサイズ」などご紹介。ユニットバスのリフォーム費用や事例や商品など、リフォーム・新築を検討してる方は一度ご覧ください。

20年以上の実務経験から、長い目で見て一番オススメできるメーカーです。

 

タカラスタンダードといえば「高品位ホーロー」

 

高品位ホーローの壁のパネルは汚れが付きにくく、傷にも強く耐久性がとても良いです。

 

保温性抜群の鋳物ホーロー浴槽、高い精度で作られるステンレス浴槽や、ブラシで擦って洗える磁器タイルのキープクリーンフロアはとてもオススメできる商品です。

 

タカラスタンダードのユニットバスはショールームで商品を見学することをオススメします。↓



上の画像をクリックすると、事前にネットからお近くのショールームを予約できます。 

 

タカラスタンダードのユニットバスの工場を見学してきて、オススメできる理由を下記ブログで書いています。↓

【タカラスタンダード”ユニットバス”】工場見学した筆者がオススメ
この記事では、建築士として様々なメーカーのユニットバスをを採用した経験から、一番オススメできるメーカー、「Takara standard ( タカラスタンダード)」のお風呂、ユニットバスについて書いてあります。こちらの記事ではタカラスタンダ

パナソニック(Panasonic)

Panasonicのバスルームをご紹介
パナソニックの先進技術とアイディアで快適なバスタイムが過ごせるバスルーム。毎日使う場所だからこそ、Lクラス、リフォムス、オフローラ、MRなど戸建でもマンションでも、暮らしに合わせたお風呂が見つかります。

 

キッチン専業メーカーではないですが、ユニットバスの取り扱いも豊富にあります。

 

筆者の自宅もパナソニックのユニットバスです。

 

パナソニックのキッチンでオススメの点は↓

・酸素美泡湯
・スゴピカ浴槽

酸素美泡湯は酸素を含んだ気泡をお湯に入れることで、体の汚れを落としつつ、体を温めてくれる作用があります。

入浴剤が必要ないので、アトピー等の方にはとても優しい機能です。
スゴピカ浴槽は有機ガラス系素材の浴槽で、浴槽に付くザラつきや汚れを簡単に落とすことが出来ます。
この2点だけでもとてもオススメできるメーカですが、カウンターしたと浴槽エプロンしたの掃除がとてもしづらい点が、100点満点を付けられない理由です。
この点が改善されていれば完璧なのですが・・・


TOTO

TOTOの浴室:TOTO
TOTOのバスルーム・浴室・お風呂まわりの商品情報。魔法びん浴槽などの高断熱浴槽で省エネ・CO2削減、快適な入浴を実現します。高いデザイン性のバスタブ・シャワー金具等、リフォームや新築に適した浴室商品です。

 

TOTOのユニットバスもとても優秀な商品です。

 

オススメできる点↓

・ほっカラリ床
・肩からお湯が出るSYNLA(シンラ)
・きれい除菌水
ほっカラリ床は歩くとクッション性がありとても柔らかく、水が乾きやすい機能があるので、お風呂に入った時の足の冷たさの悩みを解決してくれます。
SYNLAはTOTOのユニットバスの上位機種です。
肩からお湯が出てくる機能があり、筆者が自分で使うなら今一番欲しい商品です。
きれい除菌水も筆者の自宅でトイレに付いている機能ですが、とてもオススメできます。
入り終わった後にきれい除菌水を掛けておけば汚れの付着を防げそうです。
TOTOはこの機能を洗面化粧台にも取り入れていますが、お金を掛ける価値があるといえる商品だと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました