誰でも使いこなせるDIYにオススメの電動工具8選!電動ドリル編

DIY

「部屋に本棚を作ったり、物置の中を今より使いやすくするためにDIYで棚を造作したい。」

 

DIYをしたいと思うきっかけはそれぞれあることと思います。

 

「この記事では、DIYをしたいけど、どんな工具を揃えたら良いのかわからない。」

 

というあなたに向けて、一家に一台あると使い道が沢山の「電動インパクトドライバー」を紹介しています。

 

一台持っていると、棚を造る時のビス止めは勿論のこと、ホームセンターで買ってきたカラーボックスの組み立てなど、家具の組み立てのネジ止めにも使うことが出来ます。

 

インパクトドライバーを使うことで、作業に掛かる時間を圧倒的に少なくすることが出来ます。

 

筆者のDIYの経験から、インパクトドライバーは誰にでも使いこなせることが出来るといえます。

 

初めてのインパクトドライバーの購入のポイント

ケース付きを購入する

インパクトドライバーの専用ケースには、インパクトドライバー本体と替えのビットやビスを収納出来る造りになっています。
更に充電池を4個収納できるようになっていますので、将来充電池だけ増やした時にスッキリ収納できるようになります。
持ち運びも楽になるので、初めての購入時にはセット品を購入すると良いです。

バッテリー2本+充電器のセットを購入する

もう一点は、インパクトドライバー本体に、バッテリ-2個と充電気が付いたセット品を購入することです。

 

充電池と充電器をすでにお持ちであれば良いのですが、別々に購入するとセット品より高くなってしまうことがあります。

 

インパクトドライバーをフリマサイトで購入する時の注意点

フリマサイトではAmazonなどのショッピングサイトより安く販売されていることがあります。

 

フリマサイトで購入する際は下記の点に注意する必要があります。

純正の充電池が付いているか確認する

フリマサイトで安く販売されているセット品は、充電池が社外品になっていることが多々あります。

 

例えば「マキタ」の充電池には「Makita」と充電池に記載されているので、購入前に確認する必要があります。

 

筆者は確認の手間と、フリマサイトならではのトラブルを避けるため、電動工具全般はフリマサイトで購入しないようにしています。

 



「マキタ」 オススメの電動インパクトドライバー

マキタ インパクトドライバ- TD172DRGX


マキタのインパクトドライバーのフラッグシップモデル、「TD172GRDX」には下記のような特徴があります。↓

・全長114mm、最大締付トルク180Nm 作業性を追求したスリム&ショートボディ
・スリーブを引かずに軽く押し込むだけでビットを装着
・楽らく4モード搭載
・バッテリーを合計4本収納できるプラスチックケース付き
・セット内容:本体・バッテリー2本・充電器・ケース付
インパクトドライバーの購入を検討しているあなたは、この商品を購入しておいて間違いないといえます。
初めての一台にはプラスチックケースにバッテリー2本と充電器がセットになっている商品を購入しておくと良いでしょう。

 

筆者もDIYの際に使用していますが、とても使いやすい商品です。

 

マキタ インパクトドライバ- TD155DRFX


 

 「TD172DRGX]と比較してトルクの小さいモデルです。

 

簡単な棚の造作程度のDIYには十分な性能の機種と言えます。

 

フラッグシップモデルの「TD172DRGX」と価格面での差が殆どないので、本格的にDIYをするようになったときに備えて、上位機種を購入しておいたほうが良いと思います。

 

マキタ インパクトドライバー TD149DRFX


 

カラーバリエーションが豊富で、ピンクや蛍光イエローばどの可愛らしいカラーが選べます。

 

DIY女子におすすめです。

 

価格も熟れていて、性能も十分にあるバランスの良い商品です。

 

上述したように、工具のカラーにもこだわりたいあなたにおすすめしたい商品です。

 

マキタ インパクトドライバー TD157DRGX


 

この商品の最大の特徴は、「ゼロブレ」機能を搭載していることです。

 

 

長いビットを使用する際に、ビスの打ち込み時の振れを大幅に軽減してくれます。

 

厚い材料をビスで接合する際に、長いビスを使う時に威力を発揮してくれるでしょう。

 

「HiKOKI (ハイコーキ)」オススメのインパクトドライバー

ハイコーキ インパクトドライバー WH36DC(2XPG)


 

36Vの充電池を使用する次世代モデルです。

 

ハイコーキの充電式の電動工具と充電池が使い回せるメリットがあります。

 

小型でビット振れ軽減機能も付いており、プロ仕様の商品ですが、初心者でも十分に使いこなすことが出来ます。

 

36Vの電動インパクトドライバーにしては価格も高くなく購入しやすい価格帯です。

 

充電池2個と、急速充電器と専用ケースがセットになっているこちらの商品が、初めてインパクトドライバーを購入するあなたにおすすめです。

 

ハイコーキ インパクトドライバー WH18DDL2 (2LXPX)


 

18Vのハイコーキのインパクトドライバーです。

 

ハイコーキの他の18Vの充電式工具 と充電池が使い回せます。

 

36Vのインパクトドライバーだと重さがあるので、初めて購入するにはバランスの良い18Vのインパクトドライバーです。

 

「Bosch(ボッシュ)」オススメのインパクトドライバー

Bosch(ボッシュ) インパクトドライバー GDR-18V-EC


 

海外メーカーのボッシュのインパクトドライバーは、工事現場で使っている職人さんを見かけることがあります。

 

ボッシュが好きな職人さんは他の電動工具もボッシュで揃えていることが多いです。

 

バッテリー2個と充電器とケースがセットになった商品が他メーカーと同じく、初めてのインパクトドライバーの購入におすすめです。

 

ボッシュは現在45種の18Vの充電池を使える電動工具のラインナップがありますので、他の電動工具を増やしたときにも、インパクトドライバーにセットの充電池を使うことが出来ます。

 

海外生産の海外メーカーのため、保証内容を確認してから購入することをオススメします。

 

Bosch(ボッシュ) インパクトドライバー GDR-18V-LISN


 

耐久性にこだわったプロ仕様のモデルです。

 

ヘッドの全長が145mmのコンパクト設計なので狭い場所で威力を発揮しそうです。

 



「パナソニック」オススメのインパクトドライバー


 

 「即フル」モードでとリーガーを挽いた瞬間に最大パワーを発揮するので、ボルト緩めなどの作業で活躍してくれます。

 

影が出にくい「2灯LED」は暗い場所で作業がしやすくなります。

 

マキタと比較して重いというレビューが見受けられる商品です。

 

「DeWALT(デウォルト)」オススメのインパクトドライバー


 

 お馴染みの黒と黄色のデザインが特徴のデウォルトのインパクトドライバー

 

小型なのに190Nのハイパワーを誇ります。

 

専用のケースのデザイン性も魅力的です。

 

【ヤフートラベル】取り扱い施設数が約17000施設!!国内最大級宿泊予約サイト

オススメの電動インパクトドライバー まとめ

将来工具が増えた時を考えて購入したほうが良い

インパクトドライバーは充電式が一般的で、各メーカー他の電動工具と充電池を使い回せるようになっています。

 

現在やろうとしているDIYの内容によっては、インパクトドライバーと他の電動工具の購入を検討している場合もあります。

 

マキタとハイコーキは18Vに加えて36Vの充電式の工具が増えてきました。

 

36Vの充電式工具は、充電池の容量が大きいために重くなってしまうデメリットがあります。

 

DIYのためにインパクトドライバーを購入する際は、18Vの商品を購入し、同じく18Vの他の電動工具を増やしていったほうが選択肢が増えていきます。

 

オススメは2大国内メーカーの充電池と充電器のセット品

工事現場に行くと、一番インパクトドライバーを使うことの多い大工さんが使っているメーカーは、「マキタ」か「ハイコーキ」です。

 

基礎工事に入る型枠大工や、足場等を組み立てる鳶職の方達もやはり「マキタ」か「ハイコーキ」のインパクトドライバーを使っていることが多いです。

 

このことからもDIYに使う工具も2大メーカーのどちらかを購入しておいた方が耐久性や充電池のもちが良いため、買い替える必要がなく長く使うことが出来ます。

 

筆者は「ハイコーキ」のインパクトドライバーの電池の持ちが悪かったため、現在は「マキタ」のインパクトドライバーをDIYで使っています。

 

更に、充電池と充電器、専用ケースがセットの商品を購入しておいた方が良いです。

 

充電池と充電器は、他の電動工具を増やしたい時にセット品ではなく、インパクトドライバーのセットになっている充電池を使えます。

 

新たに電動工具を増やす時に、工具本体だけ購入できるのでコストを抑えて工具を増やすことが出来るようになります。

 

DIY向けの商品より、プロ仕様のほうが良い

この記事で紹介したインパクトドライバーは全てプロが使っている商品です。

 

筆者のDIYの経験から、インパクトドライバーはプロ仕様とDIY向けの商品を比較すると、価格の差があまりありませんでした。

 

それなら、長く使うことを考えてプロ仕様の商品を購入しておいた方が良いです。

 

プロ仕様の商品を初心者が扱えるのかという心配もあると思います。

 

初心者でも普通に何の問題なく使えますので、これからDIYをするためにインパクトドライバーの購入を検討しているあなたには「プロ仕様」のインパクトドライバーの購入をオススメします。

 

最後に、上述したフリマサイトでの購入の際は十分に気をつけて頂ければと思います。

 

これから始めるDIY 関連記事

自宅の外構工事に掛かった金額をDIYと業者価格で比較してみました。↓

外構工事はDIYでどうにかなる!驚愕な金額を節約できた実例を紹介
「自宅の庭を外構工事できれいにしたい。」 「外構工事はどのくらいお金が掛かるのだろう!?」 「外構工事をDIYにして節約したい。」 外構工事をやりたいけどどのくらい費用がかかるのかわからない。 ...

 

80万円節約した外構工事のDIYで使った道具・アイテムをまとめました。↓

80万円節約した自宅の外構DIYに使ったオススメの道具17選!
業者に依頼すると高額な工事の「外構」 自宅の庭の外構を、業者に頼もうか、それとも少しづつでも自分でDIYをしようか迷っているあなたにお伝えしたいことがあります。 「外構工事は誰でも出来ます。」 筆者...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました