【新築の間取り不満後悔】間取りの不満を解決

Architect 建築

この記事では、新築の間取り関する悩みを解決できる記事を紹介しています。

 

せっかくの家造りですから、満足のいく、完璧な間取りの家造りをしたいものです。

 

その手助けとなるように心掛けて、建築士である筆者が新築で後悔、失敗しないよう記事を書いています。

 

絶対失敗したくない!間取りの悩み

家を新築するにあたり、土地が決まって次にやることが間取り・プランニングです。

 

後から後悔すると取り返しの付かないのが間取りです。

 



 

【新築の間取り】”プランニングのプロ”が後悔失敗させない方法を解説
この記事はこれから住宅の新築を検討中で、これから間取り、いわゆるプランニングを進めていくあなたが、間取りで後悔・失敗しないためにはどうすれば良いかの回答が分かる記事になっています。 筆者自身建築士として、お客様とプランニングの...

あなたのプランを作る相手によって良い間取り悪い間取りかが決まってしまいます。

イマイチ良いプランが出来てこないという悩みをお持ちの方には特に読んで頂きたいです。

 

【子育て世帯の間取り】後悔・失敗しない間取りの作り方と注意点
この記事は実務歴20年以上の現役の建築士、子育て世帯の住宅の設計の経験をもとに書いてある内容です。 お子様がいるご家庭の場合、今のお子様の年齢に合わせて家の間取りを作ると、お子様が成長するにつれて最適ではない間取りとなる可能性...

小さなお子様がいるご家庭は、今だけの生活スタイルで間取りを作ると将来後悔するかもしれません。
そんな後悔を無くせる間取りを作る方法です。

 

【新築間取りの変更】建築士が伝える変更しても良いタイミング
この記事では、建築士である筆者が、新築の間取りの打ち合わせで、このタイミングなら対応できるという変更のタイミング。 そして、打ち合わせを進めていく上で、対応できる変更の内容をお伝えします。 契約前、見積り提出後、...

一度決まった間取り、でも「やっぱりこうしたい」という要望はつきものです。
タイミングによっては間取りを変更できることも出来ます。

 

【子育て世帯は2階にお風呂!】建築のプロがその理由を解説します
あなたは新しい家の間取りを検討中で、「2階にお風呂」の間取りにしようか迷っているのではないでしょうか? この記事は子育て世帯の建築士である筆者が、2階にお風呂がある間取りに家に8年住んでみての経験をもとに書いています。 ...

家にはスペースが限られています。
限られてスペースの中で部屋の数を欲しい時は、「2階に浴室」で解決できます。

コメント