【キッチンのオプション】新築リフォームで失敗しないオプション選び

Architect 建築

この記事では建築のプロである筆者が、注文住宅の”キッチン”でお金を掛けると後悔するオプションとオススメのオプションを書いています。

 

ユニットバスで後悔するオプションとおすすめのオプションはこちらから ↓

【ユニットバスのオプション】新築リフォームで失敗しないオプション選び
この記事では建築のプロである筆者が、注文住宅の”ユニットバス”でお金を掛けると後悔するオプションとオススメのオプションを書いています。 キッチンのオプションについてはこちらの記事で詳しく書いています。 ↓ この記...

この記事の内容の根拠は下のとおりです。

・設計を手掛けたお客様の声
・自ら設計をして住んでいる自宅のキッチンの仕様で使ってみての感想


後悔するキッチンのオプション

扉のパネルのグレードアップ

キッチンメーカーのショールームで仕様を決めることが多いですよね。

 

当然ですがショールームにはキッチンの扉の面材のカラーサンプルがあります。

 

標準グレードと上位グレードが並んで展示されていると、どうしても上位グレードの方がよく見えてしまいます。

 

そして、自分の家のキッチンに上位グレードの面材を採用するお客様が多いのも事実です。

 

なぜ上位グレードの面材を選択しない方が良いのか?

 

次のシーズンの新商品の発表時に、今選ぼうとしている扉のグレードは標準グレードになっていることが多いからです。

 

新商品を知らなければよいだけのことですが、建築のプロとしてこの事実を知っています。

 

経験上、新商品と言いながら扉の新色が増えただけ。

 

ということが多いのです。

 

扉を上位グレードにしたい時は、慎重に検討してから採用しましょう。



コンロのグレードアップ

ガスやIHのコンロもオプションで色々な機能の付いた商品に変更できます。

 

一番オススメしないのが、コンロの色をグレードアップすることです。

 

新しい家に住んで、いざコンロを使うようになると、あまり色を気にしなくなるという声が多いのです。

 

次に慎重に選んで頂きたいのが、機能性でグレードアップすること。

 

新しい家のキッチンを選んでいる時は、夢が膨らんでいる状態です。

 

様々な機能の付いているコンロはとても良く見えてしまいます。

 

上位機種のコンロは本当にいろいろな機能が付いていて、実際はあまり使わない機能も沢山あります。

 

自分にとって本当に必要な機能が付いていて、お金を掛ける価値があるのか熟慮してから選択しましょう。



ワークトップのグレードアップ

キッチンのワークトップを人造大理石にする方はとても多く人気があります。

 

自宅で人造大理石の白系を使ってみての感想です。

・メーカーの方が言うより汚れが付きやすい。
・傷が結構目立つ。
・ステンレスより傷がついた時のショックが大きい。
・重いものを扱う時に気を使う。
毎日使う場所なので、上記がデメリットになりそうな方は選択しない方が良いです。
白系のカラーの人造大理石は予想以上に付くと思って下さい。

食器洗い乾燥機

よく考えてから選択しないと宝の持ち腐れになります。

 

ほとんど使わないオプションの代表例と言っても過言ではありません。

 

ご自分の生活スタイルと照らし合わせて、必要であれば採用すると良いです。



レンジフード

機能や掃除のしやすさで選ぶのではなく、色だけで選ぶ場合です。

 

レンジフードも使い始めると色は気にならなくなることが多いようで。自分も当てはまります。

 

後述しますが、機能や掃除のしやすさでアップグレードするのであれば、オススメします。

 

ウォールキャビネット

ショールームでとても良く見えてしまうものに、「昇降式の吊戸棚」があります。

 

金額も高いのですが、ショールームで電動タイプを見てしまうと、欲しくなってしまいますよね。

 

背が低かったり、昇降式ではないと支障がある方以外は、なくても良いかもしれません。

 

収納力もあまりありません。



メーカーの水切りトレーや小物置き類

ショールームで仕様決めをすると、水切りトレーや小物類を追加で選ぶ方が多いです。

 

新しい家に住んで必要なものを後から買った方が無駄になりません。

 

お金を掛けても満足できるオススメのオプション

ホーローの扉の面材・キッチンパネル(タカラスタンダードの場合)

キッチンをタカラスタンダードにしている場合です。

 

コスト重視でタカラスタンダードのキッチンなのに、ホーローパネルでない商品を見積もりに入れている建築会社があります。

 

タカラスタンダードのキッチンにするのでしたら、ホーローは外せません。

 

その理由は下のブログで書いています。↓

タカラのキッチンで後悔した!?高いキッチンを20年以上使ってみた
ホーローキッチンで有名な「タカラスタンダードのキッチン」 「タカラスタンダードのキッチンって良いの!?」 「ホーローキッチンはどうなんだろう!?」 「選んで失敗や後悔はしないだろうか!?」 ...

 

ハンドシャワー水栓

キッチンの水栓も選択肢が多いです。

 

ハンドシャワー水栓は必須アイテムではないでしょうか?

 

ご自分のキッチンの仕様に入っていなければ、必ず着けて下さいと言う自信があります。

 

キッチンの掃除がとても楽になります。



引き出しタイプのキャビネット

現在は下位グレードの商品でも引き出しタイプが多くなってきました。

 

毎日キッチンを使っていると、引き出しタイプの使いやすさを実感できます。

 

グレードによっては高い追加料金になるかもしれませんが、お金を掛けても後悔しないと言えます。

 

食器洗い乾燥機

よく使う方にとってはこんなに便利なものはありません。

 

手洗いと比較にならないくらいきれいに洗って乾燥できます。

 

何より食器を洗う時間を節約できます。

 

小さなお子様がいるご家庭や、多忙な方には絶対にオススメできます。

 

浅型と深型がありますが、深型のほうが良いでしょう。

 

食器の多いご家庭は、食器が沢山洗えます。

 

食器の少ないご家庭は、何食分かまとまってから洗うと経済的です。



コンロのグレードアップ

後悔するオプションの方で、コンロのグレードアップを書きました。

 

なぜオススメの方にも書くのか??

 

グレードアップする機種の機能を使いこなせる場合です。

 

ガラストップに変更すると掃除がしやすくなります。

 

沢山付いている機能を使いこなすと、簡単に美味しい料理が何種類もボタン一つで作ることも出来るようになります。

 

レンジフードのグレードアップ

レンジフードのグレードアップでオススメするのが、掃除がしやすくなるグレードアップです。

 

上位グレードのレンジフードは清掃性についてもよく考えて作られています。

 

私が使う自動洗浄のレンジフードもデメリットはありますが、掃除については楽というより、自分でやることがほぼありません。

 

自動洗浄のレンジフードについては下記ブログで詳しく書いています。 ↓

【洗エール自動洗浄レンジフード】ユーザーが伝える注意点デメリット
この記事は下記の内容で構成されています。 ☑ユーザーにしかわからない自動洗浄レンジフードのデメリット ☑自動洗浄レンジフードのフィルター交換のこと ☑「点検3」が点灯した時...

 

評判良いです! ガスコンベクションレンジ

筆者の自宅は薪ストーブがあるので採用しませんでしたが、お客様から選んだオプションで大好評なのが、ガスコンベクションレンジです。

 

薪ストーブに興味のある方はぜひ読んでみて下さい。 ↓

絶対に後悔しないために知っておきたい薪ストーブのデメリット16選
薪ストーブのデメリット、後悔・失敗の原因16項目を薪ストーブユーザーの建築士がプロの目線で解説しています。薪ストーブの導入を後悔しない為には薪ストーブのデメリットを知ることです。

定価で20万円ほどしますが、採用したお客様は皆さん口を揃えて選んで良かったと仰っています。

 

ガスコンベクションレンジで調理をすると本当に美味しく出来るとのことです。

 

薪ストーブで調理をすると、とても美味しく出来上がります。

 

薪ストーブをつけるまで考えていないお客様には、ガスコンベクションレンジをオススメしています。

コメント